MESSAGEトップメッセージ

株式会社 岩手芝浦電子 代表取締役社長 矢野 和明

株式会社 岩手芝浦電子
代表取締役社長 矢野 和明

岩手の技術が世界の暮らしを支える

当社は、1973年から45年の長きにわたり、サーミスタを使った温度センサの設計・開発・生産を行ってきました。その結果、当社のお客様の省エネ技術との融合により、世界的な環境問題を解決するうえで、極めて重要な役割を担うようになり、世界中の皆様の生活を支えて参りました。世界の市場は拡大の一途を辿っており、より快適な生活を求め、お客様のニーズが益々増えてきております。

この世界中のお客様のニーズにお応えするためには、ベテラン社員の経験と若手社員のチャレンジ精神が欠かせませんし、さらなる新しいパワーが必須です。センサそのものの設計・開発や生産設備の開発など多岐にわたる技術者とそれを支える社員が必要です。世界の暮らしを支えるために、今、岩手の技術が求められています!

募集要項